住  所 〒371-0241 前橋市苗ヶ島町2567 写真 電力中央研究所 赤城試験センター
TEL/FAX 027-283-2721/027-283-6024
E-mail suzu@criepi.denken.or.jp
URL http://criepi.denken.or.jp/jp/akagi/
施設概要 赤城試験センターは赤城山の南麓、赤城南面千本桜の西隣、標高約500mに位置し、先端的研究と大型研究設備を用い、年間約30件の試験・研究を行っている。
活動概要 業務内容/ 「需要家エネルギー」・「電力流通」・「新エネルギー」・「環境」などの研究分野の実証実験、森林保全、水耕栽培、魚の陸上養殖など
@研究所一般公開 A見学受け入れ
広報資料 『電力中央研究所』、『赤城試験センター』のパンフレット有り
 
活動@ 研究所一般公開(体験活動・見学)
対象者 小学生・一般・家族など
場 所 赤城試験センター
時 期 毎年5月の日曜日(最終から2番目の日曜日)を予定
時 間 10時〜15時30分(入場は15時まで)
活動内容 平成20年度実施例
●科学工作教室(釣り糸と発光ダイオードでイルミネーションを作成)
●研究紹介(二酸化炭素を地中に貯める研究の紹介など)
●落雷実験(人工雷を再現)
●魚工場の見学
その他、消防車の展示や消防服の試着、和太鼓・八木節ジャズ等の音楽が花を添え、様々な企画が楽しめる。
 
活動A 見学受け入れ(見学)
対象者 一般 (※学校団体の場合は人数によっては見学できない施設もある。)
場 所 赤城試験センターのフィールド内の施設
時 期 要相談
時 間 要相談
活動内容 ●広い敷地と自然条件を生かした様々な実験設備を見学できる。
※申し込み方法
@電話で見学目的・見学者の種類・人数・交通手段・希望日時・見学希望施設などを相談。
A見学申込書FAXまたはメールで送付)を提出。
B見学の1週間前までに見学者全員の名簿を提出。
 
背景・目的

・1964年農業技術の近代化を進めるための実証実験の場として農電研究所「赤城調査室」を開設。そ の後、赤城試験センターとして配電技術や大電力輸送、新エネルギーなどの実証実験が多く行われ るようになった。
・研究室ではできない大きな実験を、広い敷地と自然条件を活かして行っている。他

今後の展望
 
ポイント!

・見学者には、最初にDVDによる電力中央研究所の概要紹介がありその後で実際に見学する。ナレー ションつきで分かりやすく、実際の装置や施設を見学した時に理解が深まる。
・水耕栽培や魚工場(トラフグの養殖)の各場所には、しくみや特徴がパネルに書かれて説明されてい るので分かりやすい。
・広報ホールには赤城試験センター周辺の地図や四季、自転車発電などが常設展示してあり、発電を 体験できる。

・学校団体の見学は人数制限があるので必ず事前相談要。これまでに見学に訪れた学校は、ほとん ど高等学校や専門学校以上。