住  所 〒371-0016 前橋市城東町1-18-10 写真 赤城姫を愛する集まり 
TEL/FAX 027-233-7433/なし
E-mail なし
URL http://sky.geocities.jp/amb_akagi/akagihime/
施設概要 活動フィールド:渋川市赤城町深山地区
活動概要 @ヒメギフチョウに関する調査/研究発表
A自然観察会
B渋川市立南雲小学校のヒメギフチョウ保 護活動への協力
広報資料 会報「赤城姫」
 
活動@ ヒメギフチョウに関する調査/研究発表(情報提供)
対象者 会員及び研究機関、行政官庁
場 所 渋川市赤城町深山地区
時 期 5〜6月の蝶および幼虫の活動期
時 間 9:00〜15:00頃まで
活動内容 ●個体数調査(産卵数、幼虫の数、チョウの延べ個体数の調査)
●下草刈りなどチョウが生息しやすい環境整備
 ※勢多農林高等学校植物バイオ研究部の生徒と協力。
●研究発表・講演会(会報「赤城姫」/年刊、たより/季刊発行)
 
活動A 自然観察会(体験活動)
対象者 一般
場 所 渋川市赤城町深山地区
時 期 5月のゴールデンウィーク中(年に1回のみ)
時 間
活動内容 ヒメギフチョウが現れる頃を見計らって、地元交流観察会を開催。
 

活動B 渋川市立南雲小学校のヒメギフチョウ(支援活動)

対象者 渋川市立南雲小学校の児童
場 所 渋川市赤城町深山地区
時 期 5〜6月(年に3回程度)
時 間 各種活動による
活動内容 ●ヒメギフチョウに関する事前指導
●児童のヒメギフチョウ保護活動のサポート
 
背景・目的

・個体数が少ないヒメギフチョウが県天然記念物に指定される以前から保護活動に取り組んでいたが、 多くの生物が生育できるような自然を作る為にも、指定された翌年からより力を入れて保護や増殖の活動を行ってきた。

今後の展望 ・雑木林を増やしたり行政との協力を強化したい。
・ヒメギフチョウを増殖させるためにも、食草を増やしたい。
 
ポイント! ・これらの活動のほかに、赤城村の文化祭に参加。赤城姫を村の方に知ってもらう機会を持ち、ヒメギフ チョウの模型のほか、赤城山の蝶の標本、世界の蝶の標本を展示した。
・地域との連携や学校と協力しながら、いつまでもヒメギフチョウが生存出来るように保護することの大切 さについてや、ヒメギフチョウのすんでいる林のすばらしさについての話を聞いたり体験することができ る。