住  所 〒376-0601 桐生市梅田町5丁目7423 写真 桐生青少年野外活動センター 
TEL/FAX 0277-32-2644/0277-32-2646
E-mail yagai@city.kiryu.gunma.jp
URL http://www.city.kiryu.gunma.jp/(桐生市HP)⇒施設 “青少年野外活動センター”
施設概要

・宿泊棟(研修室、プレイホールなど)

・多目的広場・展望台広場
・キャンプ場(野外炊事棟、営火場、紙漉き 棟、炭焼き窯)

活動概要 @宿泊利用 A主催事業
広報資料 『利用の手引き』、『野外活動ハンドブック』、『主催事業一覧表』など
 
活動@ 宿泊利用(体験活動)
対象者 学校・一般団体・家族(3名以上)
場 所 野外活動センターとその周辺
時 期 宿泊棟/通年
キャンプ場/4月〜12月 ※1〜3月(春休み中を除く)、野外炊事は不可
休館日/月曜日(月曜が祝日・振替休日に当たるときは、その翌日。ただし、桐生市小・中学校の夏      季休業中は休みなし)。12月27日〜翌年1月5日
時 間 各活動による
活動内容 ●野外活動(キャンプ、ハイキング、キャンプファイヤー、カヌーなど)
●スポーツ活動(バドミントン、卓球、ミニサッカーなど)
●文化研修活動(紙漉、自然観察、炭焼き(学校のみ)、演奏、各種研修など)
※これらから、各団体でプログラムを組む。
 
活動A 主催事業(体験活動)
対象者 親子、一般、小4〜中学生など各種活動による
場 所 桐生青少年野外活動センターとその周辺
時 期 通年(年10回程度)
時 間 宿泊、日帰りなど各種活動による
活動内容 平成20年度実施事業例 ●親子うどん打ち教室と天体観察教室
                ●和紙作り教室
                ●親子の化石採取教室
                ●アドベンチャーキッズキャンプ2008
                ●引率指導者研修会         など、梅田地区の良さを生かしたもの
 
背景・目的 青少年が恵まれた自然の中でキャンプ生活等の野外活動体験を通し、豊かな人間性や社会性を育成し、心身の鍛練を目的として設置された。
今後の展望 桐生川、梅田の自然の良さ、梅田の化石など、梅田にあるものをもっと生かす。
 
ポイント!

色々な施設が一箇所に集結しており、移動距離が短くてすむので、小さな子から、大人(中高年)ま で楽しく活動しやすい。また、周辺には梅田湖やハイキングコースなど見所、遊び所がある。
・営火場は大きく、石を円形に敷き詰められており、大人数でもキャンプファイヤーで盛り上がることが

 できる。施設は平成5年に建てられたものであるが、全体的に新しく、プレイホールも冷暖房完備で

 ある。
・桐生川ダムによって造られた梅田湖の上端付近の後沢台地にあり、桐生川の渓流と杉林に囲まれ

 た豊かな自然の中で野外活動が楽しめる。