住  所 〒371-0013 前橋市西片貝町5-7  写真 前橋児童文化センター
TEL/FAX 027-224-2548/027-243-8361
E-mail jbcplanet@jbc.menet.ed.jp
URL http://www.jbc.menet.ed.jp/

施設概要 

・前橋市児童文化センター(ホール、学習室、プラネタリウム室、科学展示室、図書室など)・前橋交通公園・ビオトープ(全長80m)
活動概要

@プラネタリウムを活用した天文学習、交通公園を利用した交通安全学習。
A自然科学に関する諸教室、年間を通した体験学習。
B芸術文化に関する諸教室、合唱・演劇などの表現活動。
C子どもたちの活動に関する情報・場所の提供。

広報資料 パンフレット有り、児童文化センターだより「わくわくキッズ」有り
 
活動@ プラネタリウムを活用した天文学習、交通公園を利用した交通安全学習。(体験活動)
対象者 市内小中学校・幼稚園・保育所 など
場 所 プラネタリウム室、交通公園など
時 期 通年
時 間 各種活動による
活動内容 平成20年度実施事業例
●天文学習(指導計画による系統的・計画的指導)
●プラネタリウム投映(星座・星雲・惑星・物語等)
●交通安全教室(正しい歩行の仕方(幼)、自転車の安全な乗り方の指導(小))
●交通安全指導(一般/随時)(交通ルールの指導、足踏みカート、ゴーカートの利用) など
 
活動A 自然科学に関する諸教室やクラブ活動など、子どもの体験を重視した学習。(体験活動)
対象者 小中学生・親子など(教室やクラブの内容による)
場 所 児童文化センター館内やこども公園、他施設など(教室やクラブの内容による)
時 期 教室やクラブの活動内容による
時 間 教室やクラブの内容による

活動内容

平成20年度実施事業例
●科学・生物・地学気象教室、理科クラブ、宇宙クラブ(科学実験や生きもの観察、化石採集、天体観測など)
●環境冒険隊(生き物調べや自然観察、環境調査、自然の中での遊び)
前橋少年少女発明クラブ(発明の基礎学習、作品製作)

 

活動B 芸術文化に関する諸教室やクラブ活動など、子どもの主体的な表現を重視した活動。(体験活動)

対象者 小中学生・高校生など(教室やクラブの内容による)
場 所 児童文化センター内や他施設など(教室やクラブの活動内容による)
時 期 教室やクラブの活動内容による
時 間 教室やクラブの活動内容による
活動内容

平成20年度実施事業例

●造形、絵画教室(粘土や綿など身近な素材を使った造形活動や絵画の制作)
●英会話クラブ(外国の絵本や歌をもとにした英会話学習)
●合唱団(合唱の基礎練習、発表会等)
●ジュニアオーケストラ(合奏の基礎練習、発表会等)
演劇クラブ(演劇の基礎練習、年4回の公演)

 

活動C 子どもたちの活動に関する情報や場の提供。(情報提供)

対象者 幼・小・中・学校など
場 所 児童文化センター内や他施設など(各活動の内容による)
時 期 各活動の内容による
時 間 各活動の内容による
活動内容

平成20年度実施事業例

●わくわくチャレンジコーナー(科学遊び・工作など)
●冒険遊び場(木登り、昔遊び、火おこし体験など、自由に遊べる広場)
●図画・理科研究作品展示(市内幼稚園児、小中学校児童生徒作品の展示公開)
その他、各種団体やNPOとの連携事業(親子ロボットスクール、わくわくキッズに各施設のイベント掲載)

 
背景・目的 児童の自然科学への理解と関心を高め、あわせて技術文化の向上と心身の健全な育成を図る。
今後の展望 環境教育の拠点として様々な活動を行うとともに、NPOや他の施設と連携し、学校での環境教育を支援していく。
 
ポイント! ・建物は昭和44年に建てられた古い建物であるが、子どもたちが楽しく学べる環境・設備は充実。
・館内の掲示物は職員の手作りが多く、発想やアイディアは子どもの興味・関心をひくものばかり。
・年間を通して様々な活動や情報を提供している。その中でも、「環境冒険隊」では、河川の生き物調 べや山や森での自然観察会など、環境保全・保護について学習することができる。
・全長80mのビオトープがあり、小川には野生メダカやタニシなどの生物が生息している。
・前橋交通公園は、実際の信号、標識を配置し、自転車やゴーカートの利用を通じて、交通道徳・交通 感覚を身につけ、交通についての理解をつかめることができる。