住  所 〒376-0001 桐生市菱町2丁目1730番地  写真 桐生の清流と森林を守る会
TEL/FAX 0277-46-1282/なし
E-mail touwa@po.wind.ne.jp
URL 桐生市役所HP(http://www.city.kiryu.gunma.jp/)から
施設概要  なし
活動概要 @懇談会 A水辺の楽校
B水辺の楽校維持活動、梅田清流広場の 維持管理活動
C子ども対象の取り組み
広報資料 なし
 
活動@ 定例会(川づくりネットワークきりゅう)(討論・講義・情報提供)
対象者 一般市民 約20人程度
場 所 文化会館・市民文化センター・公民館等
時 期 通年(2ヶ月に1度)
時 間 約2時間
活動内容 前半1時間で勉強会を行い、後半1時間で意見交換会を行っている。自分たちの町が住みよい町になるように話し合いをしている。意見交換会で出た案は、市民の手によって実行される。
 
活動A 水辺の楽校(体験活動)
対象者 学校団体、一般市民等誰でも可
場 所 松原橋公園「水辺の楽校」、桐生川「水辺の楽校」
時 期 通年
時 間 各活動による
活動内容 国有のものなので、基本的に誰でも利用できる。松原橋公園は桐生市公園緑地課、桐生川は渡良瀬川河川事務所にて利用の手続きを行った方がよい。(貸切には出来ない)
※2009年4月から清流中(東・菱・北中学校の統合校)の校庭として利用される予定
※水辺の楽校…国土交通省が環境学習や自然体験活動のフィールドとして、1996年度から水辺での 活動を安全かつ充実したものとするために必要な整備を行っているプロジェクト。
 

活動B 水辺の楽校維持活動、梅田清流広場の維持管理活動/川づくりネットワークきりゅう、桐生の清流と森林を守      る会(体験活動)

対象者 会員、地区住民、
場 所 松原橋公園「水辺の楽校」、桐生川「水辺の楽校」)、梅田清流広場
時 期 通年
時 間 各活動による
活動内容 草刈り、倒木の撤去等、維持活動を行っている。川で遊びやすいような環境作りを行っている。
 

活動C 水に親しむ会(体験活動)

対象者 親子・小学生
場 所 松原橋公園「水辺の楽校」、桐生川「水辺の楽校」
時 期 各活動それぞれ年に1回
時 間 各活動による
活動内容 ●川遊び ●川流れ体験  等 川に親しむ機会を設けている。
 
背景・目的 ・平成9年度に法律が改正され、“桐生の清流と森林を守る会”が立ち上げられた。その後、「市民の意 見交換会を作ってほしい」と要請があり、“川づくりネットワークきりゅう”が作られた。
・桐生市の市民が住んでて良い町にしたい、という願いがある。
今後の展望 ・一人一人がどうしたら良いのか、ということを考えられるような町にしていきたい。
・水辺の学校において鮭の放流などをしたいので、そのために鮭が帰ってくることが出来るような川作 りをする。
 
ポイント! 自分たちの住む町をより良くするために、自分たちで話し合い、時間はかかっても自分たちの手でよくしていく、という取り組みは、当たり前のような話であるが、多くの人々は出来ていないことであるので、とても素晴らしい活動であると感じた。そして、このような活動は、桐生市だけでなく、他の地域にも必要な活動である。