住  所 〒371-0241 群馬県前橋市苗ヶ島2065 写真 赤城わらべの谷
TEL/FAX 027-284-0381/027-284‐0391
E-mail a-warabe.tani@world.ocn.ne.jp
URL http://www17.ocn.ne.jp/~akwarabe/
施設概要 キャンプ場
管理棟兼非難小屋1棟・野外宿泊用テント2棟・ティピー(20人用)一張・ゲル(20人用)一張・ドラム缶風呂・炊事道具
※トイレは森の中で青空便所(都会の大災害に備えて)
※おおさる山乃家も利用
活動概要 1.おおさる冒険隊
2.一般利用
※後援 群馬県 前橋市 前橋市教育委員会
広報資料

特に無し

※前橋市の広報、児童文化センターの広報に参加者募集の記事掲載

 
活動@ おおさる山乃家(宿泊施設)
住  所 前橋市粕川町中之沢492-1 写真 おおさる山乃家
TEL 027-285-6151
URL http://www.city.maebashi.gunma.jp/
ctg/17200009/17200009.html
施設概要 <山乃家>宿泊室(5室)、研修室(1室)、食堂、風呂
<屋外施設>あずまや(2棟)、テントサイト(4区画)
広報資料 おおさる山乃家は粕川町中之沢の大猿川のほとりに立つ市営の林間研修施設です。
活動A おおさる冒険隊(体験活動)
対象者 子どもから大人・家族(団体は別週に開催)
場 所 おおさる山乃家(前橋市粕川)
時 期 ・毎月第一日曜日(日帰り) 午前10時から午後4時まで
・毎月第二土曜日・日曜日(1泊2日) キャンプ
時 間
活動内容 プログラム例
・6月 『おおさる昆虫記』(昆虫観察)
・8月 『おおたき探検』(川登り、イカダ遊び、魚突き)
・9月 『山賊ごっこ』(ターザン、小屋づくり)
・10月 『秋の恵み』(収穫祭、きのこ採り)
・12月 『落ち葉たき』(焼き芋、クリスマスツリーづくり、餅つき)
・1月 『お正月の遊び』(竹馬、凧づくり) など
参加費/1人 1000円(昼食食材費・保険料・施設使用料・教材費他)
活動B 一般利用(体験活動)
対象者 誰でもOK(予約制)
場 所 赤城わらべの谷
時 期 予約あれば365日対応
時 間 日帰りから5〜6泊まで
活動内容 ●四季の主なプログラム
・12月〜3月 正月・昔の遊び・かまくら・そり・凧づくり・竹馬・餅つき・クラフト
・ 4月〜6月  森の探検・山賊遊び・山菜採り・ハイキング・秘密基地づくり・虫取り
・ 7月〜8月  川の冒険・筏づくり・ドラム缶風呂・魚突き・水中観察・釣り・忍者修行
・9月〜11月 笑顔の収穫祭・稲刈り・芋掘り・栗拾い・きのこ狩り・ターザン小屋
●料金/キャンプ場使用料 一日(大人: 1,000円 、子ども: 500円) 
      テントレンタル(15〜20人用) ティピー・ゲル各 一泊 8,000円 日帰り 5,000円 
      薪 一束 500円   ※指導員・食材等は含まれません 
      指導員による教育キャンプ :冒険キャンプ 日帰り 定員 30名 一人 3,000円 
                        宿泊(一泊) 定員 15名 一人 8,000円 
      ※指導員・サポーター・食材・教材・保険・薪他料金含む(消費税込み)
●申し込み方法/FAXで⇒氏名、年齢、住所、電話番号 希望日時を明記の上申込
           あて先:赤城わらべの谷(雷雨時不通)フィールドから戻り次第連絡いたします。 
 
背景・目的 ・『子どもたちの世界』をスローガンに掲げ、大人が干渉しすぎない子どもたちの世界(子ども同士で異年齢の集団を作り、四季の中で子どもだけで遊び、考えて解決していくもの)をつくることが目標。子どもの仕事は遊ぶことであり、たくましく生きる力を育むことをねらいとして、活動に取組んでいる。
今後の展望 ・指導員または支援者(サポーター)不足。随時募集中。
 
ポイント!

・机の上の勉強では分からない自然体験ができる場所であり、体で感じることが出来る自然がいっぱいある。
・施設にはティピー(インディアンが利用する移動式住居)やゲル(モンゴルの遊牧民が利用する移動式住居)があり、それらを利用した異文化の暮らしも体験できる。
・山の自然は危険も伴うが、なるべく子どもたちの力だけでやり遂げられるような支援をしている。(安全管理は徹底している)