住  所 〒371-0844 群馬県前橋市古市町188  写真 株式会社ヤマト
TEL/FAX 027-290-1800/027-290-1896
E-mail Adachi_Akihiro@yamato-se.co.jp
URL http://www.yamato-se.co.jp
施設概要 ビオトープ園
活動概要 ●業務内容/建築機械設備、冷凍冷蔵設 備、生活関連処理設備等。
●ビオトープ園の見学受け入れ
広報資料 会社案内、ヤマトビオトープ園パンフレット有り
 
活動@ ビオトープ園見学(見学)
対象者 一般(今までは企業や同業者が多い)
場 所 本社構内に開設(約660u)
時 期 平日
時 間 営業時間内
活動内容

●ビオトープ園で見られる四季折々の野鳥、山野草、樹木などを観察。
●地下水を利用し、循環・濾過されている小川やタナゴ池・湧水池の見学。
※ヘイケボタルの幼虫を放流し2002年、「ホタルの夕べ」一般公開。今後ホタル計画復活を検討中。
※申し込み方法/電話で人数・団体名・希望日時などを相談。時間が合えば、協力可。

 
背景・目的 ・自然との共生について考え、自然環境への貢献(多様性と豊かさの追求)や、地域社会への貢献 (生物にとっても、人にとっても「癒し」の場所となる自然の生態系に近い環境を創出)を目的とする。
今後の展望 ・ビオトープ園に関して、これ以上手を加える必要はなく、現状維持できれば良い。
 
ポイント! ・事業とは別に、単体でビオトープに取り組んでおり、昆虫・水生生物125種、淡水魚7種、野鳥28種、 山野草120種、樹木119種が観察されたとのこと(H17.11月末現在)。四季折々の自然を見ることが できる。春〜秋にかけての見学なら様々な植物や生き物を観察できるかもしれない。
・平成14年から16年にかけて、カルガモが浮島に産卵。17年は産卵なし。
・ビオトープ設置の取り組み事例としては、別荘におけるビオトープ(赤城山麓のとある邸宅)や、学校 ビオトープ(大胡東小学校)などがある。